Freedom Road

日常的にふと疑問に思った事について書くブログ

キリマンジャロはどうやって行ける?登山の時期、滞在日数と費用は?

f:id:Spiris:20190519024307j:plain

七大陸最高峰の一つ、キリマンジャロ。冒険家の称号を得る為にキリマンジャロの登山に挑戦してみたい人は数多くいるでしょう。

七大陸最高峰の中では登山初心者でも比較的簡単に登れる山です。現地ではキリマンジャロツアーを開催しているところが多いですね。

実際に私の身近な人にもキリマンジャロ登頂していた人がいましたよ。(中学時代の現代社会の教師)

今回はキリマンジャロの行き方、登山の時期、滞在日数と費用の目安について書きます。少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

 

キリマンジャロを登山するには?

f:id:Spiris:20190519055956p:plain

画像:https://www.thomsontreks.com/blog/new-summit-sign-kilimanjaro-uhuru-peak/

キリマンジャロへ登山する方法は以下の通りです。

 

・現地まで飛行機で向かい、現地のツアーを申し込む

・日本国内で募集している登山ツアーを申し込む

 

前者の方が比較的安いですが、海外渡航・滞在の経験が少ない場合は後者にすることをお勧めします。

現地のツアーでは予期せぬトラブルが発生することがあります。日本みたいにサービスが整えられていないのは海外では当たり前なので、些細なことで揉めてしまうことがあるでしょう。特にチップ(お礼代のようなもの)で揉めるケースが多いです。

日本で募集している登山ツアーであれば、ガイドは日本人ですし、同行する人も日本人ですから安心感が出ます。初めてアフリカに行くのであれば間違いなく此方の方が楽しく登山出来るでしょう。

 

キリマンジャロへのアクセス

goo.gl

もし、キリマンジャロへ向かうのであれば以下の手段で行くことになります。(現地のツアーを申し込む場合です。国内でツアーを申し込んだ場合、ツアー会社によって変わる)

 

1:日本からヨーロッパ地域で飛行機を乗り換え、キリマンジャロ国際空港へ向かう

2:キリマンジャロ国際空港からタクシーかバスでキリマンジャロの麓にある市街地に向かう

3:現地のツアーを申し込み、レッツ登山!

 

日本からキリマンジャロ国際空港の直行便は無いので、飛行機を乗り換えなければなりません。

乗り換え便はカタール航空が使われていることが多いです。他の航空会社と比較して安値なのが大きなメリットですからね。(カタール航空だと日本からキリマンジャロ国際空港までの往復費用はエコノミークラスで13万なのに対して他の航空会社だとエコノミーでも20万円以上する)

キリマンジャロ国際空港からキリマンジャロ麓の市街地まではタクシーが使われることが多いですね。値段は50$とやや高めですが、交渉次第で安くなることがあります。

現地のツアーは様々なものがあります。一番有名なのがキリクライマーズというツアー会社です。キリクライマーズの場合、ツアー料金は宿泊・チップ代込みでおよそ1200~1500$程度かかります。此方も交渉次第で安くなる可能性が?*1

日本で募集しているキリマンジャロのツアー代が50万円程度なので現地ツアーを申し込むと飛行機代込でも20万円程度安くなりますね。*2

無事にツアーを見つけられたら、レッツ登山!5895mのアフリカ最高峰に挑戦しましょう!

 

現地のツアーで注意してほしいことは?

f:id:Spiris:20190519060209j:plain

 国内で募集しているツアーと比較して料金が安い反面、トラブルが発生しやすいことは前項で話しました。

ツアーのスタッフによって嫌な思いをして帰国していく観光客が後を絶ちません。実際に最も有名なキリクライマーズでさえ評判が悪い事が多いですね。

アフリカのツアー会社は平気で金額や契約内容を変更してくることが多いですよ!

日本では信じられない話です・・・バレたら営業停止になるレベル。アフリカはやはり無法地帯のようです。

アフリカのツアーで起きたトラブルの事例は以下の通りです。

 

・5泊6日の登山で申し込んだはずなのに4泊5日に変更されることがある(勿論差額の料金の返金は無し)

・チップを多く支払うように強請られる

・お金を払ったはずなのに登山用の装備を見せてくれない*3

 

上記のようなトラブルに巻き込まれない為、「ツアー料金・チップ相場・スタッフの人数・ツアー日数」といった重要な数字をしっかりとツアー会社に書いてもらうことが重要です。(直筆でサイン込で)

これでトラブルに巻き込まれても証拠を見せれば何も言ってくることはありません!

このように不慣れな観光客からお金を多く取ろうとする手段をあらゆる方向から使ってくるため、現地のツアーを申し込む場合は海外渡航・在住の経験がある人をお勧めしています。勿論悪いスタッフばかりとは限りませんが・・・当たりハズレが大きいようですね。*4 

嫌な思い出を残さないよう、ツアーの申し込み時は細心の注意を払いましょう。

 

登山の時期は?

f:id:Spiris:20190519060224j:plain

 キリマンジャロは赤道直下にある為、ほぼ1年中登山することが出来ます。

ですが、時期によっては雨季であったり乾季であったりするので出来れば雨が降らない中で登山したいですよね。

登山に適している時期は1~3月、7~10月です。

この時期は雨があまり降らない為、キリマンジャロの登山に最も適した期間ですね。

特に1月は雨が少ない上に気温が高いのでベストシーズンです。

余裕があれば上記の期間を選択することをお勧めします。*5

 

滞在日数は?

f:id:Spiris:20190519060235j:plain

 キリマンジャロでは4泊5日、5泊6日を想定した登山ルートが定められています。その為、現地でのツアーは上記の期間であることが多いです。

国内で募集しているキリマンジャロ登山ツアーであればツアー開始から帰国するまで10~11日が目安となっています。

なので、滞在期間は1週間半~2週間程度でしょう。

夏に長期・有休休暇を取れば何とかいけそうですね。七大陸最高峰と比較すると意外と短い期間で登頂出来ます。

 

ビザの取得は?

f:id:Spiris:20190519060245j:plain

ビザは日本で事前にタンザニアの大使館で直接申し込むか郵送申請で取得することが出来ますが、キリマンジャロ国際空港でも取得することが出来ます。

滞在期間が3か月以内の場合、ビザ代は日本円で6000円程度です。

現地で取得する場合はカウンターで長時間並ぶことが有る為、余裕があれば日本で取得することをお勧めします。*6

 

費用は?

f:id:Spiris:20190519060417j:plain

・現地まで飛行機で向かい、現地のツアーを申し込む場合:30万円程度

・日本国内で募集している登山ツアーに申し込む場合:50万円程度

 

価格差が20万円と大きいですが、サービスの質が異なるので思い出に残る登山にしたければ後者をお勧めします。

前者は色々と証拠を取らなければならないので面倒ですが、当たりのスタッフが引ければ最高なものとなるでしょう。逆にハズレを引いてしまったら厄介ですね。

 

まとめ

キリマンジャロへ行くには飛行機をヨーロッパ地域で一度乗り換える必要がある。

・海外渡航、滞在の経験が少ない場合は国内のキリマンジャロ登山ツアーを申し込むのがお勧め。現地のツアーだと安値の反面、観光客から金を巻き上げる手段をあらゆる方向から使ってくる為、慣れていなければ騙されることが多い。

・登山のベストシーズンは1月!登山は1~3月、7~10月の間が望ましい。

・滞在日数は1週間半~2週間程度

・ビザは現地の空港か日本国内のタンザニア大使館で取得可能。日本円で6000円程度

・費用は現地のツアーで宿泊・移動費用込で30万円程度、国内ツアーで50万円程度

 

多くても50万円あれば七大陸最高峰の一つに登ることが出来ます!エベレストと比較するとかなり安いですね。あそこは入山料だけでも数百万円取られるみたいだし・・・

外国人が観光客からお金を巻き上げる手段は少し前に話題になっていましたね。アフリカでは未だに後が絶っていないようです。現地のツアーを使う場合は気を付けてください!

興味があればキリマンジャロ登山に挑戦してみてはいかかでしょうか?

最後までご覧いただき、有難うございました。

 

参考